My History
夏休み子供の絵の宿題

夏休みの絵の宿題に頭を悩ませている小学生(の親子)! できるだけ早く終わらせるコツは? たくさんの絵具、太い筆、絵具以外の材料も使ってみよう!

続きを読む
My History
自転車に乗ってスケッチに出よう

自転車ならどこでもスイスイ 自転車でスケッチに行く最大の理由は「スケッチポイントを見つけやすい」ことに尽きる。徒歩だと移動に時間がかかり過ぎ、車だとあっと言う間に移ろいゆく景色に止まれない・車を停めることができない(駐車 […]

続きを読む
My History
ホームページを新しくしました!

ホームページを新しくしました。これからブログの更新を頑張ります。

続きを読む
My History
風景を描く 写真ではない手書きの良さ

省略や再構成は効果的に 風景画を描くことは、現実そのままに描くことではない。現実通りなら写真で十分。最近は写真をパソコンやスマホで自由に加工もできるから、素人でもちょっとコツを飲み込めば「インスタ映え」する写真を作ること […]

続きを読む
My History
ペン彩画との出会い

ペンと水彩で描く 日本に帰国したらペンの線を生かした風景画に挑戦してみようと思っていたので、五十嵐吉彦先生を中心に各地で活動している「水陽会」の系列クラスに入った。 「水陽会」の中でもペンを使った「ペン彩画会」には、「ペ […]

続きを読む
My History
水彩画 私の道具

私が普段使っている水彩の道具を紹介します。 ・絵具…色は18色。黒と白は使わないが、ハイライトとして入れる白だけはアクリル絵具。 私は風景画を描くので、自然の色を多く使用するため茶・青・緑が豊富。詳しい絵具についてはコチ […]

続きを読む
My History
私の水彩絵具 いろいろ

いろいろな水彩絵具 画材屋さんに行くと、水彩絵具もいろいろなメーカーのものが並んでいて、どれがいいのか戸惑うことも多いだろう。有名なところではウィンザー&ニュートン、ホルベイン、クサカベなどがあり、透明水彩/不透明水彩、 […]

続きを読む
My History
油絵との出会い

高校の美術部時代 子供の頃から絵を描くのが好きだった私は高校で美術部に入った。 ただ動機は不純で、純粋にもっと絵を習いたいという気持ちからではなく、中学時代の運動部のキツさに嫌気がさして、「美術部=帰宅部」という「放課後 […]

続きを読む
My History
自分に合うスタイルを見つける

水彩が好き 私は美大を出ていない。経歴に「○○美術大学卒業」と描けたら、水彩画を描く者として見栄えがいいのではないかと思うこともあるが、大体の画家さんは「経歴なんて関係ないよ」と言う。才能と実力で地位を勝ち取ってきた彼ら […]

続きを読む
My History
アメリカの水彩教室を真似てみた

アメリカの水彩画教室のスタイルを真似てみた 私が夫の海外赴任に帯同してアメリカ西海岸に渡ったのは2007年。子供たちは1歳と3歳で慣れない地での子育ては大変だった。その中で子供たちがプリスクールに行っている間の大人の習い […]

続きを読む
Art Gallery
2020年11月 湯河原での個展

2020年11月1日~30日 and garden 湯河原美術館カフェでの個展は無事終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。 コロナ禍にあって2020年は横浜、小田原、湯河原でのグループ展がすべて中止に […]

続きを読む