熱海教室(4月に新教室開講)

熱海では市役所や大型スーパーのある中心部にて水彩画教室を2021年4月に開講しました。
ビギナー向けで少人数、デモンストレーションを見ることで段階的に水彩画の着色テクニックを学びます。静物、風景、イラストなど様々なモチーフを用い季節感あふれる絵を描きましょう。

火曜日 月2回 便利な市街地
「熱海で学ぼう ビギナー向け水彩画教室」
毎月第2・4火曜 13:00~15:00
熱海ライフ倶楽部
参加費 4,000円/月 (初回のみ材料費500円別途)
対象 中学生以上

関連:熱海教室(固定ページ)

静岡県と神奈川県の県境、熱海市泉地区でも絵画クラブに携わっています。こちらは熱海・湯河原・真鶴に広く会員がいて、ビギナーから経験者まで和気あいあいと絵を描く時間を楽しんでいます。

日曜日 月2回 サークル 格安
「絵画クラブ アートサロン」
毎月第1・3日曜 13:00~15:00
泉公民館 屋外スケッチの場合もあり
参加費 3,000円/3ヶ月
詳細はホームページ (外部サイト)

私のビギナー向け水彩画教室

教室のスタイル 
―デモンストレーションを見て学ぶ

アトリエおらんじゅが主催する「ビギナー向け水彩画教室」では、季節に合ったモチーフを決め、デモを通して段階的な着色方法を学ぶのが基本スタイル。


絵具を塗ったら失敗?

水彩画を学ぼうとレッスンに来てくれる方は、もともと絵を描くのが好き、あるいは得意、という方が多いでしょう。でもせっかく上手に描けた下絵を、着色の際に台無しにしてしまうこともよくある話です。例えば、絵具が乾いていないうちに修正を試みて絵具が滲んでしまう、などの失敗例が多いです。


塗り方を学ぼう

水彩絵具の塗り方・手順が身につけば、自分の描きたい絵を思い通りに描けるようになり、絵を描くことがもっと楽しくなるでしょう。
そのために私の教室では皆さん同じモチーフにトライしてもらい、着色のテクニックを身につけることを目的としています。
アメリカでの教室経験から、同じ絵を描いているようでみんな違った作品が出来上がることも知っています。それでも、私の教室では「空の色を自由に変えてOK」など、皆さんが「自分らしさ」を出せる“余白”を設けるようにしています。皆さんの出来上がり作品を並べて鑑賞する時間は、それぞれ個性が出ていていつも面白いです。