comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

初個展のチラシができあがりました!

SNSでの出会い 今年は春に予定していたいくつかのグループ展も中止になり、家族もみんなステイホーム、なかなかスケッチにも行けない自粛ムード漂う6月上旬、インスタグラムに1通のメッセージが届きました。 …

「アメリカらしさ」

ケイトのクラスで描いた絵のひとつ。色合いや表現がはっきりしている。 日本とアメリカの第一印象での違い 約4年間アメリカで水彩画を学んだ私は2013年に日本へ帰国。船便が届くのを待って水彩画を再開した。 …

戸塚新教室開講!

M&Aカルチャーin交流広場とつか 10月17日、戸塚での新しい水彩画クラスをスタートすることになりました。 場所は戸塚駅西口からすぐの「交流広場とつか」。西口バスターミナルから見える高層マン …

アメリカの水彩画クラス

デモンストレーション中の様子 油絵から水彩へ 高校生の頃、油絵をやっていた私には、水彩画は「やり直しがきかない」一発勝負の手法だということで、なかなかハードルが高かった。 そのうえ買い物だ、子供の学校 …

水彩スケッチ 現場か写真か

東京駅は魅力的なモチーフだが、人が多い上に時間がかかりそうなので現場で描くことは諦めた 屋外で描く・写真を見ながら家で描く 私は風景画を描くのが好きなので、月に数回スケッチに出かける。 やはり絵にする …

メイン

カテゴリー

Translate »