comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

私の道具

左上がサムホール、左下がF4、右はF10のスケッチブック 水彩絵具 ・絵具…色は18色。黒と白は使わないが、ハイライトとして入れる白だけはアクリル絵具。  私は風景画を描くので、自然の色を多く使用する …

マスキング液

マスキング液の練習

皐月。天候にも恵まれているのに外出自粛でスケッチにも行けず、何かしらストレスを抱えているのか、悪夢で目覚めることもあり、ぐちゃぐちゃの心象画のような抽象画でも描こうかと気持ちに。でも庭のモミジが新緑に …

アメリカの水彩画クラス

デモンストレーション中の様子 油絵から水彩へ 高校生の頃、油絵をやっていた私には、水彩画は「やり直しがきかない」一発勝負の手法だということで、なかなかハードルが高かった。 そのうえ買い物だ、子供の学校 …

倉田コミュニティハウス

ビギナー向け水彩教室 in 戸塚

9月から戸塚でもビギナー向け水彩画教室(全6回)を始めることになりました! 今月は講座の宣伝を兼ねて、会場となる「倉田コミュニティハウス」にて、私の作品を展示しています。 キャプションには絵に込めた思 …

玉村豊男ライフアートミュージアム

箱根は大人だけでゆっくり足をのばしたい場所 先日、夫婦で箱根に足をのばした際、湖畔の素敵なカフェ「芦ノ湖テラス」で食事をした。芦ノ湖の景色も美しかったが、同じ建物に「玉村豊男ライフアートミュージアム」 …

Translate »