comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

個展が始まりました

巨匠たちの横で… 11月1日より、湯河原美術館に併設するカフェ「and garden」さんにて個展が始まりました。横浜、小田原、湯河原、熱海と東海道線で旅をしているような風景画を展示しています。大きさ …

吉浜海岸から真鶴半島を望む

中川一政美術館

真鶴半島にある真鶴町立中川一政美術館。近代油絵画家の1人で、真鶴に長くアトリエを構えていたことから作られたこの美術館には多くの作品が並べられている。 太い線、分厚い絵具の重なり…魂のこもった作品からは …

戸塚新教室開講!

M&Aカルチャーin交流広場とつか 10月17日、戸塚での新しい水彩画クラスをスタートすることになりました。 場所は戸塚駅西口からすぐの「交流広場とつか」。西口バスターミナルから見える高層マン …

ペン彩画との出会い

帆船はペンで描いたほうが描きやすい気がする ペンと水彩で描く 日本に帰国したらペンの線を生かした風景画に挑戦してみようと思っていたので、五十嵐吉彦先生を中心に各地で活動している「水陽会」の系列クラスに …

マスキング液

マスキング液の練習

皐月。天候にも恵まれているのに外出自粛でスケッチにも行けず、何かしらストレスを抱えているのか、悪夢で目覚めることもあり、ぐちゃぐちゃの心象画のような抽象画でも描こうかと気持ちに。でも庭のモミジが新緑に …

メイン

カテゴリー

Translate »