関連記事

「アメリカらしさ」

ケイトのクラスで描いた絵のひとつ。色合いや表現がはっきりしている。 日本とアメリカの第一印象での違い 約4年間アメリカで水彩画を学んだ私は2013年に日本へ帰国。船便が届くのを待って水彩画を再開した。 …

風景を描く2

みなとみらいのビル群をいかに魅力的に描くか? 有名スポットを描くのも勇気がいる…? 私は油絵をやっていた高校生の頃から風景画を描くのが好きだ。 人物や静物、イマジネーションを働かせたイラストなど、水彩 …

アートサロン始動!

老若男女が集う絵画クラブ「アートサロン」in熱海 まずは鉛筆で下書き 静岡県と神奈川県の県境、熱海の地で始まった絵画クラブ「アートサロン」。 湯河原温泉街から県境を流れる千歳川を渡ってすぐの公民館に、 …

戸塚で水彩クラス開講!

9月4日(水)より戸塚にある「倉田コミュニティハウス」にて、ビギナー向けの水彩画講座がスタートしました。 砂浜でウミガメが海へ向かっている絵です。初めは空から色を塗りました 全6回ということで気軽に始 …

アメリカの水彩画クラス

デモンストレーション中の様子 油絵から水彩へ 高校生の頃、油絵をやっていた私には、水彩画は「やり直しがきかない」一発勝負の手法だということで、なかなかハードルが高かった。 そのうえ買い物だ、子供の学校 …

メイン

カテゴリー

Translate »