comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

水彩スケッチ 現場か写真か

東京駅は魅力的なモチーフだが、人が多い上に時間がかかりそうなので現場で描くことは諦めた 屋外で描く・写真を見ながら家で描く 私は風景画を描くのが好きなので、月に数回スケッチに出かける。 やはり絵にする …

and garden MUSEUM CAFE

個展会場となる「and garden MUSEUM CAFÉ」は湯河原美術館に併設するカフェで、四季折々の表情を見せる庭園に面しています。美術館でアートに触れた後に休憩するもよし、庭園側の入り口もある …

吉浜海岸から真鶴半島を望む

中川一政美術館

真鶴半島にある真鶴町立中川一政美術館。近代油絵画家の1人で、真鶴に長くアトリエを構えていたことから作られたこの美術館には多くの作品が並べられている。 太い線、分厚い絵具の重なり…魂のこもった作品からは …

私の道具

左上がサムホール、左下がF4、右はF10のスケッチブック 水彩絵具 ・絵具…色は18色。黒と白は使わないが、ハイライトとして入れる白だけはアクリル絵具。  私は風景画を描くので、自然の色を多く使用する …

玉村豊男ライフアートミュージアム

箱根は大人だけでゆっくり足をのばしたい場所 先日、夫婦で箱根に足をのばした際、湖畔の素敵なカフェ「芦ノ湖テラス」で食事をした。芦ノ湖の景色も美しかったが、同じ建物に「玉村豊男ライフアートミュージアム」 …

メイン

カテゴリー

Translate »