関連記事

水彩画を始めた頃のこと

サンディエゴ・デルマー近辺 南国らしく椰子の木が多い アメリカ・サンディエゴで子育て 2007年、夫の海外駐在に伴ってアメリカで子育てをすることになった。渡米当時、子供は3歳と1歳。当然朝から晩まで子 …

初個展のチラシができあがりました!

SNSでの出会い 今年は春に予定していたいくつかのグループ展も中止になり、家族もみんなステイホーム、なかなかスケッチにも行けない自粛ムード漂う6月上旬、インスタグラムに1通のメッセージが届きました。 …

吉浜海岸から真鶴半島を望む

中川一政美術館

真鶴半島にある真鶴町立中川一政美術館。近代油絵画家の1人で、真鶴に長くアトリエを構えていたことから作られたこの美術館には多くの作品が並べられている。 太い線、分厚い絵具の重なり…魂のこもった作品からは …

自分に合うスタイルを見つける

アクリル絵具で描いたギリシャの島 水彩が好き 私は美大を出ていない。経歴に「○○美術大学卒業」と描けたら、水彩画を描く者として見栄えがいいのではないかと思うこともあるが、大体の画家さんは「経歴なんて関 …

戸塚新教室開講!

M&Aカルチャーin交流広場とつか 10月17日、戸塚での新しい水彩画クラスをスタートすることになりました。 場所は戸塚駅西口からすぐの「交流広場とつか」。西口バスターミナルから見える高層マン …

メイン

カテゴリー

Translate »