関連記事

アメリカの水彩画クラス

デモンストレーション中の様子 油絵から水彩へ 高校生の頃、油絵をやっていた私には、水彩画は「やり直しがきかない」一発勝負の手法だということで、なかなかハードルが高かった。 そのうえ買い物だ、子供の学校 …

私の道具

左上がサムホール、左下がF4、右はF10のスケッチブック 水彩絵具 ・絵具…色は18色。黒と白は使わないが、ハイライトとして入れる白だけはアクリル絵具。  私は風景画を描くので、自然の色を多く使用する …

水彩画を始めた頃のこと

サンディエゴ・デルマー近辺 南国らしく椰子の木が多い アメリカ・サンディエゴで子育て 2007年、夫の海外駐在に伴ってアメリカで子育てをすることになった。渡米当時、子供は3歳と1歳。当然朝から晩まで子 …

風景を描く2

みなとみらいのビル群をいかに魅力的に描くか? 有名スポットを描くのも勇気がいる…? 私は油絵をやっていた高校生の頃から風景画を描くのが好きだ。 人物や静物、イマジネーションを働かせたイラストなど、水彩 …

マスキング液

マスキング液の練習

皐月。天候にも恵まれているのに外出自粛でスケッチにも行けず、何かしらストレスを抱えているのか、悪夢で目覚めることもあり、ぐちゃぐちゃの心象画のような抽象画でも描こうかと気持ちに。でも庭のモミジが新緑に …

Translate »