comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

水彩画を始めた頃のこと

サンディエゴ・デルマー近辺 南国らしく椰子の木が多い アメリカ・サンディエゴで子育て 2007年、夫の海外駐在に伴ってアメリカで子育てをすることになった。渡米当時、子供は3歳と1歳。当然朝から晩まで子 …

初個展のチラシができあがりました!

SNSでの出会い 今年は春に予定していたいくつかのグループ展も中止になり、家族もみんなステイホーム、なかなかスケッチにも行けない自粛ムード漂う6月上旬、インスタグラムに1通のメッセージが届きました。 …

and garden MUSEUM CAFE

個展会場となる「and garden MUSEUM CAFÉ」は湯河原美術館に併設するカフェで、四季折々の表情を見せる庭園に面しています。美術館でアートに触れた後に休憩するもよし、庭園側の入り口もある …

風景を描く

風景画を描くことは、現実そのままに描くことではない。現実通りなら写真で十分。最近は写真をパソコンやスマホで自由に加工もできるから、素人でもちょっとコツを飲み込めば「インスタ映え」する写真を作ることは…

私の道具

左上がサムホール、左下がF4、右はF10のスケッチブック 水彩絵具 ・絵具…色は18色。黒と白は使わないが、ハイライトとして入れる白だけはアクリル絵具。  私は風景画を描くので、自然の色を多く使用する …

メイン

カテゴリー

Translate »