Watercolor Lesson

戸塚新教室開講!

投稿日:2020年10月6日 更新日:

M&Aカルチャーin交流広場とつか

10月17日、戸塚での新しい水彩画クラスをスタートすることになりました。

場所は戸塚駅西口からすぐの「交流広場とつか」。西口バスターミナルから見える高層マンション「ザ・パークハウス戸塚フロント」の1階にある地域交流施設です。駅からアクセス良好なこの施設は、平日はカフェ、週末は文化教室を展開し、入る時の手洗いや透明なアクリルパネルの設置、十分な換気などコロナ感染予防対策もばっちりなので安心してご参加いただけます。

毎月第3土曜の午後2時から4時半と、月1回講座なので、気軽に始められるビギナー向けの水彩画教室。原画やプリントをお配りすることで、デッサンの基礎がなくても着彩を楽しめ、1回の講座で達成感の得られる作品づくりを目指します。

ビギナー向け水彩画教室

場所:交流広場とつか 戸塚区戸塚町4018-1 ザ・パークハウス戸塚フロント1階

日時:毎月 第3土曜日 14:00~16:30

参加費:2,000円/回 (3ヶ月分前納)

持ち物:水彩画材一式   対象:中学生以上

※初回のみ材料費200円いただきます。

アメリカのカルチャー教室の方式で水彩画を始める意義

ホームページのプロフィールにも載っていますが、私が水彩画を始めたのはアメリカ滞在時でした。このクラスでは先生のデモンストレーションを見ながら、水彩のテクニックを学び、参加者はみな同じ作品を描きます。色の混ぜ方や、色を塗る順番、塩やラップ、マスキング液の使い方など、様々なことを学びました。みんな同じ作品を描いているようでも、出来上がりは個性が出て面白い。何よりも難しいデッサンができないことで構図が狂うこともなく、参加者が満足いく作品ができることが一番の魅力でした。

日本に帰ってきて、いくつかの水彩画クラスに属してみましたが、参加者は形を取ることの難しさ、混色や段階を踏んだ着色方法を学ぶ機会は少ない印象でした。カルチャー教室の生徒さんは美術学校に通う学生さんではありませんから、デッサンの基礎から学べというのは酷です。でも素敵な作品を描きたいというのはみな同じ。そこで私はアメリカで水彩画を習った当初のやり方を踏襲することにしたのです。

教室の様子

私のビギナー向け水彩画教室

現在、倉田コミュニティーハウスでもビギナー向け水彩画教室を受け持っていて、こちらは月2回の活動で1枚の作品(F4サイズ)が出来上がるペースで進めています。私の専門は風景画ですが、参加者の皆さんが飽きないように花や動物なども織り交ぜながら季節感溢れるモチーフを選んでいます。

パソコンが得意な方は自分の作品をハガキに印刷してお友達に送るなど、プラスアルファの楽しみもあるようです。

ひとつの作品でデモンストレーションは3・4回。色を塗り進めるペースが人によって違う難しさはありますが、同じモチーフの中でも自分らしさを出せる「余白」を設けたり、色づかいに変化をつけたり、出来上がった作品を見るのはとても楽しい時間です。

コロナ禍で変わってしまった生活様式の中でも、歌や団体スポーツとは違い、密になる心配の少ない趣味として、水彩画を始めてみませんか? 創造する時間はリフレッシュになるに違いありません。

新しい教室のチラシができました

個人情報保護方針

個人情報保護方針

-Watercolor Lesson
-, ,

執筆者:

関連記事

マスキング液

マスキング液の練習

皐月。天候にも恵まれているのに外出自粛でスケッチにも行けず、何かしらストレスを抱えているのか、悪夢で目覚めることもあり、ぐちゃぐちゃの心象画のような抽象画でも描こうかと気持ちに。でも庭のモミジが新緑に …

水彩スケッチ 現場か写真か

東京駅は魅力的なモチーフだが、人が多い上に時間がかかりそうなので現場で描くことは諦めた 屋外で描く・写真を見ながら家で描く 私は風景画を描くのが好きなので、月に数回スケッチに出かける。 やはり絵にする …

風景を描く2

みなとみらいのビル群をいかに魅力的に描くか? 有名スポットを描くのも勇気がいる…? 私は油絵をやっていた高校生の頃から風景画を描くのが好きだ。 人物や静物、イマジネーションを働かせたイラストなど、水彩 …

戸塚で水彩クラス開講!

9月4日(水)より戸塚にある「倉田コミュニティハウス」にて、ビギナー向けの水彩画講座がスタートしました。 砂浜でウミガメが海へ向かっている絵です。初めは空から色を塗りました 全6回ということで気軽に始 …

倉田コミュニティハウス

ビギナー向け水彩教室 in 戸塚

9月から戸塚でもビギナー向け水彩画教室(全6回)を始めることになりました! 今月は講座の宣伝を兼ねて、会場となる「倉田コミュニティハウス」にて、私の作品を展示しています。 キャプションには絵に込めた思 …

メイン

カテゴリー

Translate »