Watercolor Lesson

戸塚で水彩クラス開講!

投稿日:

9月4日(水)より戸塚にある「倉田コミュニティハウス」にて、ビギナー向けの水彩画講座がスタートしました。

砂浜でウミガメが海へ向かっている絵です。初めは空から色を塗りました

全6回ということで気軽に始められる講座とあって、押入れで眠っていた絵具箱を取り出して参加してくれた方もいて、11名で和気あいあいとしたクラスになりそうです。

こちらのクラスでは、転写シートを使ってモチーフを下書きすることで、時間のかかるデッサンの行程を省き、すぐに絵具を使って色を塗るテクニックを学ぶことがメインとなります。

そのため、みんなが同じ構図の絵を描くことになりますが、「自分らしさ」を出しやすく、またビギナーでも塗るのが楽しい題材を選びました。

2回の講座で1枚を仕上げますが、今月は夏の終わりを感じさせる海岸の絵です!
とりわけ空の色を自分好みにアレンジしやすいので、1回目の色塗りを終えたばかりですでに個性的な空ができていました。

講師のデモンストレーションを見ながら、色を塗る順番を守ることで、乾ききらないうちに塗って隣り合う色が混じってしまった!などの失敗はありません。

皆さんの感性でどんな作品ができあがるのか次回以降も楽しみです!

個人情報保護方針

個人情報保護方針

-Watercolor Lesson
-, ,

執筆者:

関連記事

アートサロン始動!

老若男女が集う絵画クラブ「アートサロン」in熱海 まずは鉛筆で下書き 静岡県と神奈川県の県境、熱海の地で始まった絵画クラブ「アートサロン」。 湯河原温泉街から県境を流れる千歳川を渡ってすぐの公民館に、 …

風景を描く

風景画を描くことは、現実そのままに描くことではない。現実通りなら写真で十分。最近は写真をパソコンやスマホで自由に加工もできるから、素人でもちょっとコツを飲み込めば「インスタ映え」する写真を作ることは…

水彩スケッチ 現場か写真か

東京駅は魅力的なモチーフだが、人が多い上に時間がかかりそうなので現場で描くことは諦めた 屋外で描く・写真を見ながら家で描く 私は風景画を描くのが好きなので、月に数回スケッチに出かける。 やはり絵にする …

私の道具

左上がサムホール、左下がF4、右はF10のスケッチブック 水彩絵具 ・絵具…色は18色。黒と白は使わないが、ハイライトとして入れる白だけはアクリル絵具。  私は風景画を描くので、自然の色を多く使用する …

風景を描く2

みなとみらいのビル群をいかに魅力的に描くか? 有名スポットを描くのも勇気がいる…? 私は油絵をやっていた高校生の頃から風景画を描くのが好きだ。 人物や静物、イマジネーションを働かせたイラストなど、水彩 …

Translate »